読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるっと落ちた

「恋」とは呼べないけど、「あなた」に

Mr.Flawless様のおかげで隠れファンを半分卒業した話

 

Xデーが決まった
夕方、会社の最寄り駅のホームで見たその報せに驚き、静かに喜びを噛みしめた次の瞬間、そのことに気がつき急に身が引き締まる思いになった

Mr.FlawlessのDVDに当選した
ご存知でない方のためにざっくり説明すると、Mr.FlawlessとはHey! Say! JUMPの最新アルバムDEARに収録されている中島裕翔・髙木雄也・薮宏太によるユニット曲である
通常盤のユーザーコードを入力して、抽選で1万人に当たる彼らのMVのDVDがこの度当たったのだ

ロキノン好きから唐突にJUMPに落ちてしまった、ド新規隠れにわかファン(長い)な私は、家族・友人・会社全方位にわたって彼らを好きになったことを明かさずに過ごしてきた
だが、実家暮らしなので、オカンにはいつか明かさなければFCに入れない
だからこそ、家族でも友人でも会社関係の人でもないところから密かにカミングアウトして心を慣らそうと思っていたのだけれど

mofumofusamo.hatenablog.com


予想外のシチュエーションで、カミングアウトのタイミングが決まってしまった
なぜかと言えば、オカンも私も昼間は仕事
時間指定なしの荷物は午前中に届けられることが多く、まず受け取れない
そして家に帰るのは120%オカンの方が先だ
不在票に送り主がどう記載されるかは不明だったが、ジャニーズまたはHey! Say! JUMPいずれかのワードは確実にはいっているだろう
つまり、そういうことである

オカンはあまりジャニーズに興味がないし、ジャニーズにハマることを良しとするタイプではない*1
理解されないのは仕方ないとしても、受け止めたり認めようとせず否定し、あまつさえイジってくるオカンの性格は、年をとって少し和らいだものの未だ健在だ

しかし、オカンの無遠慮で、否定的な言葉が飛び道具のようにこちらに向かってきたとしても*2、ここは努めて明るいトーンで乗り越えよう
いつもより少し重く感じる家の扉を開けながら「深刻なことは陽気に伝えるべき」*3という言葉を思い出し、そう決めた


その日、予想通り家には不在票が届いていた
が、ポストの端に挟まるように入っていたそれの存在に、我が家の主は気付かなかったよう
ただ翌日は会社の飲み会で帰りが遅い
既に当日再配達ができない時間になっていたので、週末にDVDを堪能するには翌日オカンに受け取ってもらうしかない
さてどうしたものかと逡巡してすぐ、とりあえずと玄関先に置いておいた不在票にオカンが気づいた

 

オカン「あら!なにこれ。Hey! Say! JUMP事務局からって」

江戸川コナンをイメージしたさも(25歳)「あ~!それ電話しなきゃいけないんだあ~!」

努めて明るく、陽気にいこうと思ったら一発目の声でまさかのコナン化
え、これどうしよういたジャンの髙木ゴーヤの気持ちが今なら痛いほど分かるつらい*4
でもこのテンションで言ってしまった以上、このまま乗り切るしかない

オカン「なーに?Hey! Say! JUMPのチケット?Tシャツ?」
コナンさも「なんかCD買ったら応募できるやつ当たったの~!中島くんもいるんだよー」

オカン「へ?CD?」
コナンさも「でもさあ~明日飲み会だから、受け取っといて欲しい~オカンに♡」
オカン「は!?…再配達って何時があるの?」

という予想より遥かにゆるい会話の結果


MVは、スタイリッシュな世界観とMr.Flawlessな3人がぴったりハマった、全体的にお洒落でかっこ良くて素敵な映像だった
メイキングでは、唐突にジャッキー・チェンのモノマネをする裕翔くんや
ちょっとワルぶってみたり虫にビビって全力で逃げちゃう髙木くんや、
ものすんごくたどたどしくピアノを弾く薮くんを見れて大充実!

FC云々の話はできていないですが、とりあえずJUMPが好きだということはこの度はっきりオカンにバレました

拝啓 Mr.Flawless様
キッカケをありがとうございました

*1:ロキノンについては詳細を語らないから特に何も言われない

*2:HOPEを見ている時に羊さん話や視聴率の話をされた時は心頭滅却でかわした

*3:重力ピエロ/伊坂幸太郎

*4:2015.10.22 髙木くんが寝ている子どもに優しいトーンで話しかけようとした結果気持ち悪い裏声になってしまうもそのまま押し通した回