読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるっと落ちた

「恋」とは呼べないけど、「あなた」に

DEAR.発売前にJUMPIng CARnivalでの裕翔くんの魅力をおさらいしたい


タイトルが長いのは許してほしい。私もそう思う。

来週4月26日、Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.が発売される
ツアー当時FC会員でなかった私は、コンサートに行くどころか応募資格すらなかった
私の頭の中のDEAR.と言えば、雑誌に掲載された華やかな写真と、少クラでのほんの少し流れたダイジェストのみ
DVDになった時のことを考えレポは極力見ないようにし、なんならツアーが始まった去年の夏から発売を待っていた

ようやく発売日が決定したのを知ったのは、昼休みの休憩室でのこと
顔はポーカーフェイスを保ちつつも心の中では小躍りしてその喜びを噛みしめた
ようやくあのアルバムに合わせて歌い踊る彼らを拝むことができるのだ、と
しかし、その日の帰り道、ネットはパンク状態だろうと予想しCDショップで早速予約をしようとしたところ
「初回限定盤の予約はもう終了してしまって…通常盤ならご予約可能です」
と申し訳なさそうと言われた

はい?
今発表当日*1の午後6時だけど??

と思ったが、では結構ですとポーカーフェイスを崩さぬまま店を後にした
JUMPing CARnivalの時もそうだったのだろうか
2軒目でも予約は出来ず、歩いてあるいて3軒目、明らかに寂れている小さなCDショップでなんとか予約できた
勿論ポーカーフェイスは崩さなかったが、予約ひとつでここまで焦ることになるとは正直思わなかった
潰れないでくれてありがとう。これから超利用します

JUMPIng CARnivalの話をしようと言うのに、DEAR.予約話にそこそこ割いてしまったが、要はDVDの発売をとっても!楽しみにしているということである
今回はDEAR.発売前に、JUMPIng CARnivalで堪能できる裕翔くんをおさらいしておきたいと思う

 

長身が映える裕翔くん

主な登場シーン:Puppy Boo、麗しのバッドガール

Puppy Booの裕翔くんは、長い丈のジャケットが似合うことこの上なしだというのに、ステッキまで持たれるから勝手に困る
一番のソロダンスが裕翔くんの長身が生かされてて素敵なので是非再確認してほしい
麗しのバッドガールでタップダンスのステップを披露している姿も、カメラが下から撮っていることもあり足ながっっっ!となるのでこちらも是非
カメラマンさんグッジョブ。

 

あえちゃう裕翔くん

主な登場シーン:ペットショップラブモーション

会えてでもなく和えてでもなく「敢えて」
裕翔くんは意図的に王道を外して別のことを試してみる性質の持ち主
うさぎの格好をした裕翔くんが、可愛いの頂点であるペットショップラブモーションで「はい!」と威勢のいい掛け声と共に急に男らしいダンスを見せる一瞬があるのでご確認ください
そのまま可愛いに振り切ったらそれはそれで大絶賛の嵐だろうに、意表をついてくるからこそ余計見逃せない
それが裕翔くんの魅力である

 

アレンジ裕翔くん

主な登場シーン:ウィークエンダー、Viva 9's SOUL、ただ前へ、我 I Need You、明日へのYELL、Ultra Music Powerなど

あえる裕翔くんと似ているが、次は歌声の話
今までコンサートに行ったことがないので比較は出来ないが、少なくとも今回収録分においてはCDと歌い方を変えているパートが多い
個人的にはただ前への「それは名も無きストーリー」の歌い方がたまらなく好き
CDとの違いを堪能する。まさに、コンサートならではのお楽しみだろう
DEAR.でもそんな曲があることを期待している 

 

マジレス裕翔くん

主な登場シーン:MC

言わずもがな、オープニングシーンでポーズをとっていた岡本くんに対し「統一感なくね?」と言い放った裕翔くんである
裕翔くんはツッコミも出来るけど、マジレスを返すことも多いのはJUMPファンの間では周知の事実
初めて見る方はヒヤッとするかもしれないけど、通常運転だから気にしないでいいのおっけーだし何なら段々クセになる美味しさなので是非噛み締めてほしい(なんの話だ)

 

弟み裕翔くん

主な登場シーン:Come On A My House、Viva 9's SOUL、キラキラ光れ

BESTと絡む時の裕翔くんはより年下感が増すので無邪気な裕翔くんと、お兄ちゃんなBESTを堪能できる
7と絡むときとまた違う一面が見れるのがポイントである
カモナでは「僕が好き」の時にすれ違う髙木くんにアピールしちゃう姿、Viva 9's SOULでは伊野尾くんのターンで前に出ちゃうお茶目姿、キラキラ光れでは八乙女くんにくすぐられて目をぎゅっと瞑って笑う裕翔くんが拝める。癒し

 

ファンサ裕翔くん

主な登場シーン:Chau#、キラキラ光れ

裕翔くんはファンサに応えてくれることが多いことでも有名
そんな裕翔くんの猛烈な投げキッスが見れるのはChau#!
そしてわずか5秒で3つのファンサを繰り出すマシーンぷりが見られるのはキラキラ光れ!
ファンサマシーンと呼ばれる所以が物的証拠として残された、非常に貴重なシーンと言えよう(?)

 

デカワンコ裕翔くん

主な登場シーン:ウィークエンダー、Viva 9's Soul

ウィークエンダーでは、1曲目で元気100倍の裕翔くんがぴょんぴょん跳ねている姿が見られる
広大な野に放たれたワンコ感がたまらず、こちらも思わず笑顔になる
また、Viva 9's SOULでDJだけ?と言う有岡くんに「それだけじゃないよっ」と言った後高いたかいしちゃうデカワンコっぷりも非常に良いありゆと
弟みに入れても良かったけど、大ちゃんとの絡みは身長差のせいかデカワンコ感が増すのでこちらで

 

ドラム裕翔くん

主な登場シーン:ヨワムシ★シューター、ゆーとまにあ、Beat Line

ヨワムシでは華麗なスティックさばき、ゆーとまにあではなかなかゲームを始めない無邪気な姿を見せつつ、立ち上がって叩くなど目で見て分かる面白さ*2を取り入れ、楽しみながら叩いている様子を見ることができる
また、Beat Lineでは前2曲で醸した可愛さを封印したクールで力強い裕翔くんがおさめられている
可愛いからかっこ良いまで。おはようからお休みまで
裕翔くん×ドラムの可能性はまさに無限大である

 

可愛い裕翔くん

主な登場シーン:我 I Need You筆頭にたくさん

我 I Need You大好き人間なので、我Iの間奏でメインステージに戻ろうという中、一番最後まで残ってお手振り裕翔くんがめっかわでたまらない


№1はSUPER DELICATEで【山田くんとハグしているところ絡んできた伊野尾くんに気付いて「ん?」となった時の横顔】です
ご清聴ありがとうございました!!!

 

かっこ良い裕翔くん

主な登場シーン:今まで挙げたシーン以外すべて

かっこ良いシーンなんて可愛い同様あり過ぎて挙げきれないが、強いて言うならBoy's Don't Stopで山田くんと絡む時の妖艶な裕翔くんは、抜群に色気があってかっこ良いと思う
可愛い裕翔くんと言いかっこ良い裕翔くんといい、山田くんは裕翔くんの良さをこれでもかというくらい引き出してくれる
結論:ゆとやまは至高

 


さあDEAR.ではどんな裕翔くんが見られるのか、今から楽しみでたまりません
そして今夜は!母になる第2話で俳優な裕翔くんも見れるよ!是非見てね!(さりげなく無いステマ)

*1:メール配信は12時過ぎだった

*2:いつのラジオだったか、この音は足で出しているんだと伝えるために、両手を高く上げたりするなんて話をしていた。気がする