読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるっと落ちた

「恋」とは呼べないけど、「あなた」に

ありゆとが好きだー!

ジャニーズを好きになると、担当は誰か、というのと同じくらい必ず出る話題がある
それはどのコンビが好きかという話
Hey! Say! JUMPはメンバー数が最多の9人のため、36通りのコンビがある
組み合わせによって表情ややり取りに変化が見えるのがコンビの魅力
例えば、メンバー全員知念くんには甘いし、山田くんは岡本くんに対して緩急あるツンデレを出してくる

個人的にはやぶひかが一番好きだ
デビュー前からのシンメという歴史、性格の違いに対して共通する互いへの想い、ここ数ヶ月の猛烈な蜜月期…とにかく尊い
文字の大きさを大にして繰り返す

とにかく尊い



このように、個人では裕翔くんを一番に応援していても、コンビになるとまた変わるのが面白い

裕翔くんコンビが嫌いな訳ではない
ゆとやまは氷河期を乗り越えた戦友感があって好きだし、リズム隊であるゆとひかも魅力的だし、とりんとりんもほっこりする

でも私は供給こそ少ないが意外と、ありゆと、つまり有岡大貴と中島裕翔のコンビが好きだ
大ちゃんとのコンビと言うとwithで連載を持ついのあり、金田一で共演したありやま、サイズ感が同じありちねあたりが人気だと思うだがここはあえてありゆとの魅力を紹介したい

 

1.年齢差と身長差のギャップ

裕翔くんは23歳・大ちゃんは25歳と、年齢は大ちゃんがふたつ上
duet初登場こそ同じタイミングだが、入所日的にも大ちゃんの方が先輩である
しかし、裕翔くんは身長178cmの昭和顔・大ちゃんは164cmの5歳児と、対照的な顔立ちと体格の組み合わせなのである
話はずれるが、いたジャンの裕翔くん大ちゃんの顔交換*1はそれ故笑えた
そこまでタイプの違うイケメンが顔交換したら、そりゃちぐはぐするって。笑
性格面においても大ちゃんはポジティブ、裕翔くんはネガティブと真逆のタイプだが、リアクションが大きく、デシベルが高いと揶揄されることがあり共通点もある
また、「裕翔は俺のプレゼンをちゃんと聞いてくれる!」*2 「大ちゃんはどんな話でも聞いてくれる」*3とお互いについてお互いが「話を聞いてくれる!」と答えているのが二人の良き関係性を表している
みんながやめてしまったゲームを、二人だけ未だに続けているエピソードといい、名実ともに、年の近い兄弟(わんぱくな兄と素直な弟)という雰囲気がこのコンビの特徴だ

 

2.レアな有岡お兄ちゃん

J.J.Expressから一緒だったこともあり、裕翔くんに「大きくなったな」とお兄ちゃんの顔を見せることがある大ちゃん
これがレアなのだ
BESTでは末っ子の大ちゃんが、お兄ちゃん感を出すメンバーは意外と少ない
山田くんとは双子のイメージだし、知念くんには彼氏感(というか対知念くんになるとメンバー全員が彼氏感を出す)がある
そのため、彼がお兄ちゃん感を出すのは裕翔くんと岡本くんの2人のみ
しかし岡本くんには散々お兄ちゃんみたい!と発言している八乙女お兄ちゃんがいるため、ありけとの印象は正直薄い*4
レアな有岡お兄ちゃん。ここにありゆとの価値がある

個人的にはanan*5の丸三日、二人きりで過ごすならどのメンバーと?という質問に対する大ちゃんの「誰とでもOK。でも裕翔は嫌がりそう。笑」発言に裕翔くんのことを分かってくれている…!と感動した

 

3.大型犬のような弟裕翔くん

BESTと並んだときの、弟みある無邪気な裕翔くんが好きだ
裕翔くんはどのBESTメンバーと並んでも弟みを出してくるので、正直弟みそのものはレアではない
だがその体格差から、大ちゃんと絡むときの裕翔くんは、おっきなワンコがじゃれるような可愛さを出してくるのだ
私自身が新規ファンのため、昔のエピソードを知らないのが本当に歯がゆいが、ここ最近でもキラキラ光れのメイキングで後ろから思い切り抱きついておへそを触る姿や、JUMPing CARnivalのviva 9's soulで大ちゃんを持ち上げる裕翔くんの姿が挙げられる
裕翔くんの大型犬な雰囲気が出るのは、体格差のある大ちゃんとの組み合わせならではである

 

見ていてうるさ楽しいのがこのコンビ最大の魅力
これを読んでありゆとが気になったあなた、とりあえずいたジャンの富士山回と結婚式を見直しましょう。
あと愛追い隊でアリーの団扇を持っている裕翔くんにニヤッとしましょう。笑
オレンジと水色の組み合わせ、悪くないんだぜ

*1:2016.11.9 今までにない自撮りに挑戦!

*2:ウルジャン 2016.2.25

*3:ViVi 2016.4

*4:10000字インタビューでの電話相談エピソードや、最近ではバズリズムのタグチェック事件が記憶に新しくはあるけど

*5:2016.8