読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるっと落ちた

「恋」とは呼べないけど、「あなた」に

希望をもらう日曜、謎が深まる月曜

Hey! Say! JUMP

意味深なタイトルになったが、HOPEとそし誰の話である
※かくかくしかじかによりそし誰はデータ放送で月曜に見ています

今回のそし誰は、伊野尾担でなくともきゅんとするシーンばかり!

まず、目が覚めたら日下さんがいる⇒きゅん
あまつさえ、目玉焼きをつくってくれる⇒きゅん
おしゃべりも止まらないが箸も止まらない食いっぷり⇒きゅん
鍵はいつものところに⇒きゅん
好きなだけいてください⇒きゅん
行ってきまーす^^!⇒きゅんきゅんきゅん
ねえ日下さんどう少なく見積もっても冒頭だけで6回はきゅん死にだよどうなってんだよ

ちなみにさもは、目玉焼きになにもかけない派です(誰も聞いていない)
黄身は黄身の味がするし、白身は白身の味がするでしょ!!!と威勢よく主張するものの、それまで醤油だソースだ争っていた各派閥が結託して味せんわ!と一斉攻撃をくらう学生時代でした


そし誰から誰得な話になってしまった

ラストで、日下さんのパーソナルナンバーがないことが明らかになりましたね
日下の生い立ちに手切れ金といい*1、わざわざ描かれた塩の話といい、新一と日下は兄弟的な繋がりがあるんだろうなと思います
ガキの使いは、新一の母と繋がっているんじゃないかなと思うし*2、ガキ使は日下とも十中八九繋がっているので、OP映像にある母親の『嘘』がどういった内容なのかが鍵になってくる気がする

というか、黒五木が受験エピソードを知っていたのはなんでですかね?
新一の「受験エピソードは大学時代の仲間と母親しか知らない」が真であるなら、誰がどんな経緯でそれを伝えたのだろう
その他諸々伏線がたくさんあるのだけど、これ全部回収できるのだろうか…
こんな感じで毎週楽しみです

さもは元々ミステリーが好きなので、多分伊野尾くんが出ていなくてもそし誰は見ていたと思います
一方、HOPEは完全に裕翔くん目当てで見始めました
でもこれが面白い

HOPEで起こる事件は、言ってしまえば地味だけれど、社会人なら誰しもが共感できる内容
決して器用ではない主人公・歩がその一つひとつに真摯に向かう姿に、どこかに置いてきた社会人一年目の自分を見るのだ
そうは言っても、自分に置き換えると安芸さん程の年数は働いていないしまだまだ半人前
だからこそ、歩くんをハラハラした気持ちで見守る一方、忘れかけていた仕事への姿勢を彼から思い出させられる
3課の課長と安芸さんを心強く感じる一方、まだそこに辿り着けていない自分の位置を確認して、明日はちょっとだけ、奮起しようと思う
見ている間は確実に仕事のことを考えているのに、日曜の夜に前向きな気持ちにさせるドラマはなかなかないのではないだろうか

あと個人的に白石課長が超好き

歩くんの次に白石課長について呟いている気がする。笑
あと、桐山くん演じる人見くんがフィーチャーされる回はあるのだろうか
あの調子の良い上司をどう攻略するのかも、今後の楽しみのひとつである

どちらのドラマも中盤戦、今後の展開にますます目が離せない
1クールにメンバーが2人も出ているなんてなんて贅沢なんだろう…と、改めて思うにわかなのでした


最後に

DVD、当選しました
明日は裕翔くんの誕生日だというのに、Mr.Flawlessからプレゼントをもらえるとは
コンサートに行けない分、薔薇が似合う完璧な3人を拝み倒そうと思います


*1:恋人その他の関係での手切れ金で、店が建てられるほどの額を渡すのは考えにくい

*2:ガキ使は新一の受験エピソードを知っていたし、2話で母親が持っていたガキ使からの手紙には住所も何も書いてなかった