読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるっと落ちた

「恋」とは呼べないけど、「あなた」に

真剣SUNSHINEを浴びて始まる夏

Hey! Say! JUMP
 
今日の某関東は完っ全に夏の日差しでしたね
デスクワークにも関わらず、暑い溶けるもう無理暑いなどと言いあいながら仕事してました
そんな太陽が眩しい日に聞いてテンションを上げたくなる曲がついに発売されましたね!うえーい!
皆さまはもう夏の入り口に立ちましたでしょうか
(Johnny’s webメール 知念くんからのメッセージより)
 

f:id:mofumofusamo:20160510221517j:image
 
 
職場の先輩らには、事前に大切な(CDをお迎えに行く)用事があるので早く上がりますと宣言をし、留守電になった瞬間離脱してCDショップに直行
 
フラゲなんて久々過ぎて、予約票を渡すとき堂々と靴の修理控え出して店員さん(よりによって店長だった)に苦笑いされながらも無事受け取って。
曲とジャンQとメイキングを楽しみました
まだ見てない方もいるかもなので、映像2つの感想は割愛
ユニットが判明して次のアルバムがますます楽しみになったということと、
メイキングでは突然殺人事件が始まりますとだけお伝えします。笑
 
曲の感想としては、にわかなさもが言うのもなんとなく不自然だけど
今までのシングルの中で最も「男性側の立ち位置・心情」に振り幅があるんじゃないかこれ
 
お前が好きだ!!!とオラオラきたと思ったら、ナミダが出ちゃうよ男の子だってね!なんて可愛い面をかましてくる
分かったよ可愛いよYou are 男の子だよなんて認めたら、次の曲の初っ端にいつまでも子供じゃないよなんて呟いてくる
シンプルにどっちやねん
更にそこに、かっこ良さが際立っている7曲とBEST曲がぶち込まれている訳だ
かっこ良く英語ラップをかましたり、イケボな髙木くんが赤面するような一言を放ってくるのだ
一体どうなってるんだグループ名からある程度予測は出来ているが改めて君たちは何歳なんだと小一時間問い詰めたい
そんなことを考えつつ結局全曲好きなさも(盲目)
 
だが、それがJUMPの魅力の一つなのだろう
全員成人しているのに、未だ高校生みたいな無邪気さや可愛さを持っていて
でもその実、年相応の色気もかっこ良さもしっかり隠し持っている
他のグループでもそういった面は勿論あるだろうけど
かと言って他のグループが今回の曲たちを歌っているところが想像出来ない

次はガッツリダンスのかっこ良い曲を…!という声を早くも聞く
が、可愛い⇒かっこ良い路線は比較的簡単にシフト出来そうだけどその逆は少しハードルが高いのかなと
同世代の一般男性にはない無邪気さがいかにもアイドルな感じもするし、
なにせ今のJUMPのキャッチコピーが「ウキウキする、国民の弟!」*1らしいのでしばらくはこの路線かなぁという気もする
ただ一糸乱れぬダンスも彼らの大きな武器なので、やっぱり次はダンス曲がいい。笑

でもしばらくは真剣SUNSHINEの自由なフリを楽しもうと思います

今週末はテレビラッシュですね
オカンにバレないよう、HDDではなくBDに直接録画するという(知っている人からしたら常識ではと言われそうな)小技を身につけたのでリアタイ出来るものはして、他は出来る限り録画して楽しみたいと思いますー!

*1:ViVi 2016年4月号 ゆるじゃんぷ