まるっと落ちた

「恋」とは呼べないけど、「あなた」に

I/OのMV集から、JUMPの10年を垣間見る

Hey! Say! JUMPのベストアルバムI/O(インプット・アウトプット)の初回限定盤1には、最新作Precious Girlを除く全シングルのMVが収録されている私は、ファンになってたかだか一年半のド新規だ。歴史的な知識や思い出はどうしても少ないほぼほぼ全曲をウォーク…

ドルメンXを読め!な話

会社の先輩(女)、後輩(男)と3人でランチに行った時に、ひょんなことから「彼女がジャニヲタだったらどうする?」という話になった二人は私がJUMPのファンであることは知らないので、特に後輩から、いち一般男子としての忌避のない意見を聞くことができた彼の発…

Precious GirlにしてくれるPreciousな君たち

ここ最近のシングルで、最もキャッチーな一曲ではないだろうかリピートが止まらないHey! Say! JUMPのシングル、Precious Girlが7/5に発売された何回聞いてもlittle loveとは聞こえない笑、リラリラと歌うイントロに耳をとられれば、9人の華麗な足さばきのサ…

ベストアルバムの楽曲リクエストに投票しました

5月29日、JUMP界隈に1通のメールが届いた Hey! Say! JUMPデビュー10周年イヤーである今年、Hey! Say! JUMP初のベストアルバムを発売することが決定いたしました。そのベストアルバムの特別企画として、この10年間でリリースしたアルバム曲およびシングルのカ…

DVD DEAR.のグッときたポイントをメンバー別に挙げていく

ツアーの申し込みが締め切られ、シングルの発売が決定し、ベストアルバムも出る上楽曲リクエストができることが分かった今日、5/29私はあえてHey! Say! JUMPの去年のツアーDVD DEAR.の話をしたい。笑ちまちま書き溜めていたら完全にタイミングを逃したよ!今…

母の日の前に「母になる」を見ることを強く勧めたい

オカン「GWに休みをとるのは気が引けたから、翌週の日曜に休みとった!」私「へー、翌週の日曜ね…っていやそれ母の日やん」母の日と気付かず仕事の休みを取るなんて、どんだけあざと可愛いのうちのオカンしかし当日は用事があって実家に帰れないので、今流行…

DEAR.発売前にJUMPIng CARnivalでの裕翔くんの魅力をおさらいしたい

タイトルが長いのは許してほしい。私もそう思う。来週4月26日、Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.が発売されるツアー当時FC会員でなかった私は、コンサートに行くどころか応募資格すらなかった私の頭の中のDEAR.と言えば、雑誌に掲載された華やかな写真と…

ハロプロが羨ましいと思った話

シェアメイト二人とカラオケに行った日のこと初めてのメンツだったが、互いに気を遣うことなく歌いたい曲を歌って楽しんだ二人のうちの一人、大人になってからアイドルにハマった子は、喉が温まった後半をほぼ全てハロプロに捧げていた私は年齢でいうならモ…

顔ファンから自分の好きを学んだ話

自覚は特になかった周りに同じ考えの人が多いこともあり、そもそも意識する機会がなかった今考えると、単に私の世界が狭かっただけなのだろうと思うだがとにかく、彼女は今まで出会った人とは違った同じシェアハウスに住む彼女は、私がJUMP好きという前提の…

Fantastic Time~Funky Timeに物語を見る

Fantastic Timeに続き、未来への力強い決意表明を感じさせる楽曲、OVER THE TOPが先週発売された前回に引き続きダンサンブルで、9人という人数の多さを活かしたフォーメーションダンスがとても魅力的な曲だ同じアニメのテーマ曲ということだけあってFantasti…

JUMP好きを告白したら楽になった話

「へー!意外ですね!」 やっぱりそう思われる?なんて相槌を飲み込みながらも、さらりと受け入れられたことで心は少し軽くなった 生まれてから一度も引越しをしたことがなかった私が、この度ついに実家を出た

洋楽を聞くきっかけは?「Hey! Say! JUMPです」

タイトルと同じパターンの方、世の中にどれくらいいらっしゃるのだろうかあるジャニーズに落ち、派生して他のグループも好きになるパターンや、元々洋楽が好きな方が別腹でジャニーズにハマった、なんて方はブログでも見かけたことがあるのだけど私はアイド…

マンネリいたジャンに物申したい

いただきハイジャンプ、略していたジャンは、2015年夏からレギュラー放送となったHey! Say! JUMP初の冠番組である新曲をいち早く披露してくれたり、メンバーの新たな一面を引き出してくれたり、メンバー数が多い中、ドラマ連動企画と称して一人ひとりの個性…

Hey! Say! JUMP 声×声の魅力 BEST編

さあさあ前回の続き(Hey! Say! JUMP 声×声の魅力 7編 - まるっと落ちた)ですBEST編いくよー! 有岡大貴 1位 八乙女光 23回2位 山田涼介・中島裕翔 12回3位 知念侑李・髙木雄也 10回ラップでの掛け合いが多いため、八乙女くんが断トツ1位元気にも振り切れるし…

新年のご挨拶+ぼくごはの話(ネタバレ無)

あっという間にあけましたね今年もよろしくお願い申しあげます!2017年は家族を巻き込み、ジャニーズカウントダウンで幕を開けました裕翔くんのカメラ目線かっこ良かったし何より岡本親子がかっこ可愛かった…!岡本くんを見た兄からの「男前やなあ」発言をう…

【雑記】好きになった日から、会員証が届くまで

1月1日、嵐旅館のゲストに来ていた黒髪の彼に何かを撃ち抜かれるその後映画の宣伝でTVに出ていた彼を見て、なるほどジャニーズなのだと知るそう言えばスクール革命で、ジャニーズの割に長身の人がいると思ったことがあったなぁとぼんやり思い出す諸々の画像…

Hey! Say! JUMP 声×声の魅力 7編

ユニゾンが太文字だとしたら、ハモりはアンダーラインですね。どちらも、そのメロディを強調するということでは同じなんですけど、ユニゾンは押し出し。ハモリは広がり。そんなイメージです。ひとりで歌うよりも、たとえば3人など人数を増やしてユニゾンす…

部門別!私が好きな中島裕翔のソロパート7選

かつてハスキーといじられたそれは、今もほんの少し鼻にかかる時々舌足らずな危うさも感じるしかし真っ直ぐで、透き通るような儚さを持ち合わせているそんな裕翔くんの歌声が好きだクセがない分、印象が残りにくい声とも言えるかもしれない他のメンバーと比…

大好きな人からGive Me Loveと言われたので

【グループのエースが主演をつとめる、今期の月9ドラマの主題歌】最高に響きの良いシングルが12/14に発売されたドラマの雰囲気にぴったりな、大人な雰囲気漂う切ない曲である発売したら、すぐ聞いてすぐ溢れんばかりの愛を込めて記事を書こうとしたのだが、…

アイドルと恋愛についてのスタンスを考える

例の週刊誌を受けて、アイドルと恋愛についての自分のスタンスを固め(ざるを得ない)ようと思い書きました完全な個人の意見です ******* 恋愛するなとは言えない結婚するなとも言えないだって、彼らの幸せが私たちの幸せだからただ上手に隠してほしいと思うた…

全知全能のゼウスへ、人間からのご提案

11月24日、櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍究極バトル〝ゼウス”第4弾を見たみんなのことを書き出すとかっこ良いが溢れすぎて書ききれないので、JUMPメンバーにしぼると知念くんのローリングゼウスの時のバランス力はさすがだったし、キーパーの時の…

ありゆとが好きだー!

ジャニーズを好きになると、担当は誰か、というのと同じくらい必ず出る話題があるそれはどのコンビが好きかという話Hey! Say! JUMPはメンバー数が最多の9人のため、36通りのコンビがある組み合わせによって表情ややり取りに変化が見えるのがコンビの魅力例え…

Hey! Say! JUMPに楽曲提供してほしいアーティストを考える

KinKi Kidsの新譜「道は手ずから夢の花」が好きで、思わずレンタルしてしまったいい意味でジャニーズらしくない美しい日本語のミディアムバラードで、二人のしなやかな美声が映える一曲なのだが、調べたら安藤裕子さんの作詞作曲なるほどどうりで、と納得し…

中島裕翔くんに演じてほしい役5選~duetソロ表紙記念

正直に言うと、アイドルとしてリクエストされることは、たぶんだいたいのことはこなせるとは思う。だけど、芝居の部分ではまだまだ未熟だもん。 -2016.10 ポポロ 9年目の自画像 ピンクとグレーでは光と影のある役を演じ、ヤンキーや元バレエダンサーの刑事…

Fantastic TimeがFantasticどころじゃない話

ここ最近のJUMPは、わちゃわちゃと可愛いが満載の曲とダンスと雰囲気だったそれはそれですごく魅力的だったのだが、今回満を持して9人が全力で踊るダンスチューンがリリースされたいやーもうFantasticなんて言葉じゃ足りないわーこのMVの魅力を表すに適切な…

好きは偉大なり

この前、とある集まりで一緒になった中国の女の子とジャニーズ話に花が咲いた彼女は中国で野ブタをプロデュース。を見て日本文化に、というか亀梨くんにハマったドラマを見るなどして独学で日本語を学んだ結果、日本語能力試験で最も難しいレベルのN1を取得…

読書の秋なので金メダル男を読んだ話

ウッチャンナンチャンのウリナリ!!時代から圧倒的ウッチャン派だった優しい顔立ちに、爆笑を誘う自由な立ち振る舞い、後輩へは勿論芸人じゃない人への愛あるツッコミそしてジャッキーチェンを敬愛する彼が見せるアクション。そのかっこ良さとギャップにや…

にわか、ついにジャニショに行くの巻

仕事を休むことはあまりない休めない環境では全くないのだけれど、休みをとらないと行けない用事、というのが特にないのだ友達と会うのは休前日の夜が多いし、ライヴも定時ダッシュすれば大概のものには間に合うだが先日、初めての運転免許更新のため、久々…

【バトン】JUMPとシェアハウスをしたら

前回の記事が半分グチだったので笑、気分を一新すべく、素敵バトンをルンルンで考えてみました! yabutubakki.hatenablog.com ※元は「私がジャニーズとシェアハウスをしたら」ですが、JUMPしか分からないので勝手ながらタイトルをジャニーズ⇒Hey! Say! JUMP…

その呟きのソースはどこだ

アイドルを応援していると色々なことがある新曲発表のような嬉しい内容に心躍ることもあれば、熱愛報道に心を抉られることもある殊twitterは気軽に情報や自分の気持ちを発信できるツールその度みんな、twitterを開いてあーでもないこーでもないRTファボだの…