読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるっと落ちた

「恋」とは呼べないけど、「あなた」に

ハロプロが羨ましいと思った話

シェアメイト二人とカラオケに行った日のこと
初めてのメンツだったが、互いに気を遣うことなく歌いたい曲を歌って楽しんだ
二人のうちの一人、大人になってからアイドルにハマった子は、喉が温まった後半をほぼ全てハロプロに捧げていた
私は年齢でいうならモー娘。世代だが、正直ハロプロには疎い
だが久々にハロプロの曲を聞いて、女子が共感するかっこ良い曲がたくさんあることが強く印象に残った

・恋をするならこの次は あんた名義の恋をしな
・この世の中に生活する女の子で 私のランキング何位だろうか?
ーシャボン玉/モーニング娘。

・他人(ヒト)の彼氏をうらやむような せこい人生はみっともないんだぜ
ーロマンスの途中/Juice=Juice

・GOOD BYE BOY やっぱサヨナラしよう キスしないまま
 GOOD BYE BOY あなたが思うほど 純な女じゃない
ーGOOD BYE 夏男/松浦亜弥


彼女は特定の推しがいる訳ではなく、女子ドルのかっこ良い曲に惹かれたそう
だから選曲が刺さったというのもあると思う
カラオケの帰り道、また行こうねなどと笑顔で話しながら、Hey! Say! JUMPの曲で男子が共感する曲・かっこ良いと思う曲はどのくらいあるのだろうかと、ぼんやり考えていた

例えば、コンパスローズ
例えば、明日へのYELL
JUMPing CARやウィークエンダーあたりも悪くないか
DEARの曲はコンセプトの影響もあり女子目線で良いと思う曲が多い
Masqueradeは言うまでもなくかっこ良いのだけれど、男子が惹かれるそれではないだろう

女子がかっこ良いと思う曲を持つハロプロが羨ましい
JUMPにも、男子が共感する歌詞のかっこ良いシングル曲が欲しい
勝手ながらそう思わずにはいられなかった

JUMPはきっと自分たちの立ち位置を、こちらが想像するよりも理解していると思う

「バカやっている僕ら男子を、ファンのみなさんがお姉さん的位置で見守ってくれています」*1
「(スーパーダンクの話になり)ジャニーズだから当然できるでしょ?っていう空気の中、全然出来なくて(笑)。それを皆さん面白がりながら見守ってくれていたみたいな」*2

10年活動して安定したかっこ良さと抜群な可愛さを見せながらも、成長する姿を見守りたくなるアイドル
それが彼らの良さであり、強みであることを自覚している
しかし幅広い世代から愛されるということは、当然同性からの支持も多くなければならない
最近になってこそ同世代の男性ファンも増えた*3と本人たちも話しているが、JUMPの魅力を知らない人はまだまだ多い
そこが見いだせれば男性ファン、本人たちより上の世代からより愛されるのではないだろうか

ふり幅が武器である彼ら
もう「可愛い」は極めるところまできたと思う
というか臨界点などなくどこまででも可愛くなれる気がする。笑
ならば、次はその対極へ
裕翔くんと八乙女くんが話していたように*4、いっそゴリゴリのロックをやってほしい
そしてFNS歌謡祭で演奏してほしい。笑

そんなこと言って、次のシングルが可愛い路線でもきっと歓喜はするのだろうけど笑、10周年イヤーにまた新たなJUMPを見たいなあと、まさかのハロプロきっかけで思ったのでした
頼むぜJ Storm!笑

 

*1:AERA 2017.1.2-9月号 有岡くん

*2:TVガイド EPISODE A 2016.12.25 知念くん

*3:AERA 同号

*4:2017.3 ポポロ 10年目の、僕たち。